dijous, 21 de maig de 2009

バリ島にやっと休暇だった!

今回の旅の最後は、バリ島で5日間たっぷり幸せに過ごしました。私達の宿泊はヴィジャでした。ホテルの様なところだけどお部屋がとても広くて、しかも安いのです。そのヴィジャの名前はバリ・アユ・ヴィジャ(セミンヤクの砂浜の近く)と云って、とても便利なところでした。しかも、そのヴィジャには大きなプールがあって、とても幸せでした。部屋はそれぞれのプライベート・ベットルームが屋外にありました。夜シャワーを浴びながらお月様が見えて、キリギリスの鳴き声も聞こえてきたので私の気持ちはとてもリラックスしました。ところで、バリ島は海岸だけではなく色々な寺院もあります。例えば、バリ島の中のウブドの村では、とても美しい寺院を見学することが出来ます。そして、バリ島の北の方には有名な滝があるというので、そこに出かけました。途中で猿の森があったので10分だけ車を止めて少し写真を撮りました。バリ島のレストランはとても安くて美味しいです。シーフードは美味しいしジュースは清々しいしインドネシア料理も美味しいです。インドネシアの郷土料理はナシゴレンです。その食べ物はご飯と野菜を一緒に焼いた後で焼き卵をそこにのせます。ナシゴレンの味は辛くないので全部食べました。しかし、私の好きなレストランはバリ島の中のクデタでした。クデタは国際的に有名なレストランで、沢山の食べ物を選ぶことが出来ます。値段はあまり安くはなかったけれど、とても美味しかった。それに、クデタのテラスから素晴らしい日の入りを見ることが出来ました。バリ島はいいな~!