divendres, 11 de juny de 2010

バルセロナと東京の出会い

今週の月曜日、バルセロナのカサアシア文化センターではカタルーニャ州と日本の関係のイベントが行われました。日本から20人ぐらいの観光会社員がバルセロナに来て、カタルーニャ政府観光局やスペイン政府観光局もそのイベントにも参加しました。月曜日の午後、4時からカタルーニャ政府観光局の局長は日本人のために、カタルーニャについて、面白くて大切な説明をしました。同時に、隣の部屋では私の元事務所の局長がカタルーニャ人のために、日本について、説明しました。日本人の参加者は時差ボケのせいで、ちょっと疲れちゃったけど良く聞きました。続いて、ワークショップが始まりました。日本会社員とカタルーニャ会社員も一緒に長い時間で話をしていて、観光商業の関係を良くしました。そして、全体の参加者は隣のホテルに行って、晩ご飯を食べました。日本人の参加者はそのホテルに泊まったので楽でした。晩ご飯の料理はもちろん、典型的なカタルーニャ料理でした。私は日本人と同じように良く食べたり、スペインワインを飲んだり、ホントに楽しい時間を過ごしました。それに、私の東京に住んでいた時の同僚に会えるので凄く嬉しかったです。

4 comentaris:

Anònim ha dit...

アンナちゃん

久しぶり~!
ガイドの試験が終わってから、しばらくブログも更新(こうしん)されていなったので、心配(しんぱい)していました。
でも、その間、ガイドの仕事を積極的(せっきょくてき)に頑張っていたのですね。
アグスティンのアシスタントをしたり、カタルーニャ政府観光局のイベントに参加したり、忙しかったんだあ。。。
元気に楽しく仕事をしていた様子(ようす)なので、安心しました。
また、久しぶりにアンナちゃんの顔(かお)が見られてうれしかったです。
カタルーニャ政府観光局のイベントには、東京の元(もと)スタッフも参加したんですね。
久しぶりに会えて、とても楽しい時間を過ごせて良かったですね。
私はアンナちゃんが帰国(きこく)してからは、新しいレッスンは引き受けないで、一週間に1回だけ日本語を教えています。
とてものんびり過ごしています。でも、来週から友達の紹介(しょうかい)で、個人的(こじんてき)にレッスンをすることになりました。
銀座の会社まで一週間に2回、日本語を教えにいきます。2人とも初級[Beginner's class]クラスです。
7月からはアルファのクラスを一時的(いちじてき)に休んでいた生徒さんも復帰(ふっき)するので、一週間に4人日本語を教えなければいけません。
う~ん、ちょっと大変かも知れないけど、頑張ります。
アンナちゃんも観光の仕事、がんばってね!

また、新しい情報(じょうほう)をブログで教えてください。

Tsurumi.K

princessaiko ha dit...

ツルミ先生

大久しぶり!コメントどうもありがとう!貴女のニュースは私のため、ホントに満足をしました。最近、私はちょっと忙しかったのでブログをあまり書けなかった。

今日、アンナBちゃんと話していた。彼女は東京の生活は良く楽しみました!彼女の日本語は上手になりました。

私はまだ仕事を探しています。たまに、アグスティンにアシスタントとアルバイトをしたり、時々、仕事のために南フランスに旅行をしり、色々なことをしていたので私はとても嬉しいです。

ところで、日本人のためのバルセロナについてのガイドブックが始まりました!色々な絵を描いたけどまだ沢山仕事がありますよ!

ツルミ先生はいつか、バルセロナに行きますか?私はホントに合いたい!

じゃ、アルファ学校の先生たちはどうですか?皆、元気?

気をつけてね!ではまた!

アンナ

Anònim ha dit...

アンナちゃん、返信(へんしん)ありがとう!
1つ、質問[しつもん]があるのを忘れていました。
サグラダファミリアの左(ひだり[left])にある大きなロケット[rocket]のようなビルは何?

princessaiko ha dit...

ツルミ先生

サグラダファミリアの左にある大きなタワーはAGBAR TOWER です。このタワーは Jean Nouvel というフランス人の建築家によって建てられました。アグバルタワーの機能はバルセロナの水道会社のビルです。だから、その面白い名前があります。スペイン語で、水の言葉は「アグア」と言います。また、バルセロナのバル。全体はアグ+バル+タワーの名前になりました。面白いでしょう?