dimarts, 1 de juny de 2010

いつまでも心に残る旅行

二週間前、フランスに行きました。その旅行の一番の理由は仕事だったけど友達と3人一緒に行ったので仕事だけでなく満たされた時間を過ごしたので楽しくて面白い旅行だった。土曜日の朝はバルセロナを出て11時ぐらいに、フランス国境に着いて仕事が始まりました。私の仕事はあまり難しくなかったです。私達は観光客に南フランスの観光について、アンケート調査をしました。その場所の人たちは観光客だから忙しくないし、優しいし、良さそうな仕事だった。大部分の人たちは私達のアンケートを受けたり、のんびり話をしたり、愉快な時間を過ごしました。土曜日の夜は小さくて静かな町に泊まりました。その場所はカルビソンという町だった。そこでは友達が私達を待っていました。友達の家は大きくて素晴らしかったです。実は私の考えていたような家ではなく素敵で立派な豪邸だった!その建物は18世紀に建てられました。私の友達は二人ですが他の友達も招待しました。それで、全体は7人だった。晩ご飯を食べながら話をしたり、ワインを飲んだり、本当に楽しかったです。また、真夜中になり、かれらの息子はパーリからカルビソンに着きました。彼は私より2年下だったのですぐに気が合いました。日曜日は一日中、一生懸命働きましたけど晩ご飯の後で若い人たちはパーティーをしました。彼は私達の二人とニームに行きました。その週末はニームのフェスティバルが行われたので混雑していた。私達は音楽やバルも大好きだから凄く楽しみました。その週末はホントに素晴らしかったです。私の友達は「懐かしい!もう一回フランスに行きたい!」と言って、私もはっきり、同じ気持ちでいました。