dilluns, 28 de setembre de 2009

虚偽のコスタ・デル・ソル

先週はシルバーウィクで週末から水曜まで5連休だった。私はその内の4日間友達と旅行しました。今回は国内の九州を選びました。友達は私より2日間休みが長かったので先に別府に行っていました。私は土曜の仕事を終えて、日曜の朝早く飛行機で福岡までゆき、そこからバスで長崎に着いて友達と合流しました。そこでまず食事をしてから宿に行き荷物を預けました。長崎は奇麗な街ですがあまり観光する場所がありません。長崎で素敵な場所は港だと思う。特に、港の賑やかさはとても魅力的だった。夜になると、歌手や他の音楽家も集まってきて流行歌を歌ったり演奏していました。私たちはレストランを選び屋外でバーベキューをしました。この経験はとても良かったです。港の近くのレストランなので海を見ながら食べたり音楽を聴いたりしたときは、バルセロナの甘い夜を思い出しました。これは、今度の旅行で最高の一時でした。長崎の沖合には島が沢山あって、その中の硫黄島に行って来ました。その小さい島の砂浜には「コスタ・デル・ソル」という名前が付けられていましたが、とても汚れていました。私たちはその名前にびっくりしたり呆れたりしました。スペインに同じ名前の砂浜があるけど全く違います!本場のスペインのコスタ・デル・ソルはアンダルシアの海で、とても奇麗で砂浜は広々としています。硫黄島のコスタ・デル・ソルとアンダルシアのコスタ・デル・ソルでは全然比べものにはならない!スペインの方は断然素敵です。皆さん、この写真を見比べて下さい。アンダルシアのコスタ・デル・ソルは二つ目の写真です。硫黄島の偽ものの様な砂浜とは全く違うでしょう?