dimarts, 9 de novembre de 2010

サグラダ・ファミリア、やっと大聖堂になりました

昨日【11月7日】サグラダ・ファミリア教会がローマ法王によってバシリカ【大聖堂】と呼ばれるようになりました。これで、バルセロナのバシリカは9つになりました。TV3【カタルーニャtv局】のおかげで、一部できあがった教会の内部が世界に紹介されて、バルセロナの新しいイコンになりました。サグラダ・ファミリアの中には以上6,000人が集まって、ミサが行われました。さらに、40,000人がその儀式に参加して、サグラダ・ファミリアの周りに集まりました。その間、会場一帯は車が入れないように回りはブロックされていましたけど、参加者達はとっても満足していました。私は会場に行かなかったしテレビでもその儀式を見なかったけど、バルセロナの人たちの同じように感動しています。昨日はホントに特別で感動的な一日でした。サグラダ・ファミリアについて興味があれば、こちらをクリックして参考にして下さい。