dimarts, 23 de novembre de 2010

日本で就職の件

最近、学校で日本での就職についてのドラマを見ました。そのドラマの主役は小野さんというの社会人だった。小野さんの男性は大学を卒業した後、日本会社に就職して、2週間にわたってマーナの研修を受けました。始めは、小野さんはちょっと落ち着かなかったのでマーナ研修に遅刻してしまいました。その研修の先生はとても美人で優しい女性だった。それで、初めから小野さんはその女性が気に入ったわけだ。マーナ研修の終わりが近づくにつれて、生徒はだんだんマーナが上手になってきた。しかし、小野さんは会社に入ると間違えがちだったので上司に叱られました。ちなみに、日本では上司が怒れると、思い切って部下に大きい声で叫ぶことになっているそうです。小野さんはちょっとおっちょこちょいのくせに、始めは皆のふるまうように難しいでしょう?私は日本に住んでいた時、観光局で働いていました。その事務所は大部分の人たちはとっても優しくて楽しい人たちだったので小野さんの事情に比べて、全く違いました。私は初めは、お客さんと日本語をあまり話せなかったし、電話を通じても答えられなかったけれど頑張りました。たとえ私について役に立たないと考えられても、毎日同僚に喜ばれていました。どうして日本だけでなく他の国でも会社員や学生がいじめられるのでしょうか?分からないよ!皆、お互いが少しがまんできれば、社会関係は良くなるはずだ。