divendres, 4 de maig de 2012

Ssh! 私のひみつです!

この間、ブログに日本語であまり書けなかったのでごめんなさい。私は忙しなかったし、病気ではなかったけど気が落ち込んでいた。世界中の経済危機のせいでスペインの状態はどんどん悪くなってしまう。スペイン人はとっても悲しくて怒っていて、ホントに残念です。特に『25〜30歳』ぐらいの若者は海外に逃げたい。スペインに住んでいる若い人たちはほとんどみんな、仕事がないのでお金もないから、両親と一緒に住まなきゃいけない。マドリッドとバルセロナはスペインの中で一番高い街ですが給料はスペインの他の街と、変わらないんだ。最近、バルセロナの生活は高すぎるのでホントに住みにくいです。ヨーロッパの色々な国に比べて、スペインの状態は大変です。スペインの会社員の普通の給料はひどすぎるので気分が悪い。それで、色々なスペイン人は海外に住みに行きたいけどできない。今、スペインでお金をためることが難しすぎて、ほとんどみんなの気持ちが暗いんだ。他のスペイン人と同じように、私の気持ちも悲しくて暗いので将来に海外で住みに行くつもりだ。場所はまだ決まってないんですが必ず、遠くに旅行をしたい!でも、取り敢えず、全部は夢だから、今は何も言わないで下さい。私のひみつです!今朝、私の先生からこの返事が届いた『あなたのひみつを聞いちゃった。とても心がいたんだ。世界における経済危機の影響が今、スペインを直撃してるんだね。多くの若者には仕事がなく、もし、仕事があっても少ない給料しかもらえない。どんなに能力があっても安い給料で働かなければならい。また、物価が高い、安いに関係なく、給料が同じというのは不公平だね。スペインには多くの世界遺産がある。それを守っていく若者達のために、母国で働き、みんなが幸せに暮らせる日が早く来て欲しい。本来の明るく元気な(ラテン系)スペイン人に戻れますように!Tsurumi.K』どうもありがとう、ツルミさん!今からも頑張ります!

1 comentari:

Anònim ha dit...

あなたのヒミツを聞いてしまった。とても、心が痛んだ。
ヨーロッパの信用不安で、なかなか経済が回復(かいふく)できず、失業者(しつぎょうしゃ)が増え、多くの若者(わかもの)が仕事につけない。たぶん、仕事があっても、その人の能力(のうりょく)にあった給料がもらえない。物価が高い、低いに関係なく、給料が一律(いちりつ)というのは、不公平(ふこうへい)だ。世界遺産がたくさんあるスペイン、それを守っていく若者のために、母国で働き、幸せに暮らせる未来を与えて欲しい。