dimarts, 22 de maig de 2012

素敵なヴェネチァ

ジュアンマ君とカナル・グランデで

スピリツを飲みつつ
昨日、イタリアの一番可愛い街からバルセロナに帰りました。三日間でヴェネチァに行ってのんびり楽しい時間を過ごしました。金曜日の朝はバルセロナの空港に行って、ライアンエアの飛行機に乗って、旅が2時間ぐらいかかりました。飛行機の切符はとっても安かったけどあまり楽ではない。この会社は手荷物について厳しすぎるんですよ。しかし、他の件は良く過ごしました。ヴェネチァは小さくて住みにくい街です。街の真ん中は車だけでなくなんでも禁止です。街の真ん中は全て歩行者にとって良いですがちょっとめんどくさいです。どこにも行く時も、歩かなきゃ行けないか船に乗るべきです。街の船はすごく高いから私達はいつも歩きました。しょうがないから!なお、イタリア料理は美味しくて種類が多い食べ物といってもいいんですがヴェネチァはホントに高くて重すぎるんです。私達はもちろんピザが好きだけど毎日、同じ物を食べたくない!全てのレストランではピザやパスタが沢山種類があるんですか他の食べ物が魚や肉でさえ、高すぎるんですよ。それに、テラスで食べたら、値段はより高くなりました。実はちょっと怒ってたけど観光の街だからしょうがない。私達が泊まったホテルはとても奇麗で楽でした。位置は良いし、スタッフは優しいし、部屋はとても奇麗でした。ホテルにしても、『The Tourist』という映画は見たことありますか?受付の人は『貴女達の部屋にこのアメリカ映画の映画監督が泊まりました』と言われました。すごい!つまり、ヴェネチァは奇麗な街ですが高すぎるし、住みにくいし、観光客が多すぎるし、三日か二日行ったら、ぜったい十分です。