divendres, 30 de setembre de 2011

『デスティノ・エスパニャ』というスペインテレビの番組をでた!

今週の火曜日、私の友人『山田さん』はスペインテレビを出ました。その番組テーマはスペインに住んでいる外国人のことです。最近、カタルーニャ州に住んでいる外国人は『デスティノ・エスパニャ』という番組を出ます。山田さんは30年前からバルセロナに住んでいるのでとってもラティンな生活である。10年前、大学に山田さんを始めて会った。その日から友達になっていなかったけど我々は友人になった。山田さんの生活は面白いです。毎日、10時に彼の一番素敵な喫茶店に行って、友達を集まって、コーヒを飲んでいます。次、ジームに通ってちょっと泳ぎます。プールに遊んだ後、昼ご飯を食べます。時々、一緒に食べに行って楽しみます。山田さんは退職ですけど最近、試験を合格した後、カタルーニャ州の観光ガイドになった。だから、今、日本人のために観光ガイドにとって働きます。すごいですよねぇー!その番組について興味があれば、ここをクリックして下さい。スペイン語だけど、楽しみ下さい!ところで、私もその番組を少し出た!

1 comentari:

Anònim ha dit...

アンナちゃん、アグスティン(山田さん)、こんにちは。
二年ぶりにお二人の元気なすがたをTVでみました。とても嬉しかったです。
アンナちゃんは今も美しく、アグスティンはとても紳士的(しんしてき)で素敵(すてき)でしたよ!
スペイン語だったので、くわしい話の内容(ないよう)は分かりませんが、映像(えいぞう)をみて、アグスティンが充実(じゅうじつ)した毎日を過ごしていっしゃるのがよく伝わってきました。
外国で暮らすということは苦労(くろう)がたくさんあると思います。でも、アグスティンの表情(ひょうじょう)はとても優しくおだやかでした。
きっと、大好きなバルセロナの街で優しい人々に囲まれて、毎日が充実されていらっしゃるからなのでしょうね。
アンナちゃん、アグスティンにまた会うチャンスがあったら、よろしく伝えてください。
来年か再来年、たぶん来年、スペインに行きたいと考えています。その時には、ぜひ、2人でバルセロナの街を案内してくださいね。
それまでには私も少しはスペイン語の勉強をしておきます。
Tsurumi.K