dilluns, 26 d’abril de 2010

サンジョルディというのカタルーニャ州の祭り

一昨日はカタルーニャ州に「サンジョルディ」という祭りが開きました。カタルーニャ州の習慣によると昔から、獣にお姫様は誘拐してしまいました。そして、「ジョルディ」というカタルーニャの紳士はお姫様に救出しました。その時に、獣に反してけんかをするとサンジョルディ紳士は獣を殺して、多い血が出てしまいました。その場所には、獣の血が落ちておいた所に、色々大きいバラが伸びました。当時、ジョルディ紳士からお姫様はバラをもらって、喜んでいました。それから、お姫様はジョルディ紳士と一緒に、良い時間を楽しんで過ごしました。その伝説はカタルーニャ出身として、沢山人気があり、とても大切です。それで、昔からカタルーニャ州には「サンバランタイン」というラブなお祭りだけでなく、「サンジョルディ」もラブなお祭りが行われます。その祭りでは、通りで人々が集まって、バラや本を買えます。現在は伝説によると男性は女性にバラをあげて、女性は男性に本をあげます。また、その日は皆がカタルーニャ伝統的な料理を食べながら楽しみます。例えば、「Pa amb vi i sucre」というのは美味しくて安い料理です。昔からカタルーニャ出身が沢山食べたので、サンジョルディの日はその料理を食べるのことが習慣になります。その料理は砂糖とワインはパンにのせるのことです。別にして、サンジョルディはカタルーニャ出身として、4月23日はとても愛国な日です。カタルーニャに住んでいて人々はバルコニーからカタルーニャ国旗をおきます。通りでも、バラ屋や本屋にもカタルーニャ州の国旗が翻っていました。

3 comentaris:

Anònim ha dit...

こんばんは!
今日は午後から大雨になると天気予報[てんきよほう]で言っていたけど、そんなに雨は降らなかった。ラッキーだった!
「サンジョルディ」というのは、とてもロマンティックなお祭りだね。
男性は女性に赤いバラを、女性は男性に本をプレゼントする・・・。なーんて、素敵なんでしょう!
日本もそんな素敵なお祭りをやればいいのに・・・。
若者だけじゃなく、年配[ねんぱい]の人もそのロマンティックなお祭りを楽しめると思う!私が流行[はや]らそうかなあ。(笑)
アンナちゃんにも早くジョルディ紳士みたいに強くて優しくて素敵な人が現れますように。アーメン!!
もう、あらわれちゃったかな?
それでは、また。バイバイ!
Tsurumi.K

Taka ha dit...

サン・ジョルディ祭のようすが、よくわかったよ~!日本語が本当に上手になったね。
この調子で、日本語でバルセロナの紹介を続けてくださ~い!

Takako

princessaiko ha dit...

たかこちゃん!
元気?私のブログを読んで、ありがとう。
帰ってからアグスティンと一緒、忘れないように日本語を話します。いい練習ですね。
先週、サルバ君は会えって、楽しかった。彼は今、バルセロナに住みたいそうです。彼は優しいし、面白いし、とても元気な男性ですよ。
事務所はどうですか?皆、元気?
GWはどう?楽しいですか?今、日本で天気は良くになり、良かった。しかし、最近、バルセロナでは雨が降って寒いです。大変です。私は太陽の力が必要です。Un fuerte abrazo a todos!! ^^