dilluns, 19 de març de 2012

長い休暇の後で、ちょっと働くべきである

シウタデヤ公園、バルセロナ
でしょう?東京の休暇は素晴らしかったけれど、東京からバルセロナに帰った日から先週にかけて、新しい仕事を探していた。私は幸運な人だから仕事が早く見付かった。実は友達のおかげで新しい仕事の電話がかかってきて、面接しなくても仕事をくれたので嬉しかった。現実の仕事はとっても面白くて簡単ですよ。この仕事はいつも、自転車でツアーをしたり、バルセロナの典型的な場所について説明をしたり、砂浜まで行ったり、そこで10分の休憩をして終わります。この仕事のお客さんはほとんど、アメリカ人の学生だけど時々、カナダ人とフランス人が来ることもできます。それに、私の説明は英語に限らず、フランス語も出来るので面白いです。ツアーの内容も面白くてのんびり、サイクリング・ツアーが2時間で出来ます。始めに、バルセロナの中心から出かけて、シウタデリヤ公園に行ったり、バルセロネタと言う漁師の地区に行ったり、砂浜まで行ったりします。休憩の後で帰って、途中で、ヴィラ・オリンピカと言う新しい地区に行ってツアーを終ります。この経験は観光客のためにとっても面白いですが私のも楽しいですよ。このツアーについて興味があれば、ここをクリックして下さい。今のところ、この会社は日本語でのツアーをしていないんですが将来出来れば、私は日本語でのツアーをするつもりです。これから出来るように頑張りますよ!

1 comentari:

Anònim ha dit...

TO:アンナちゃん
「サイクリング・ツアー」おもしろい企画(きかく)ね!
とても健康的で、気持ちもリラックスできそう。それに、スペイン人が過ごす休日みたいな気持ちになるので、ちょっと嬉しいツアーだと思います!
自転車に乗って、街の人たちに「オラー!オラー!」とあいさつをしたら、観光客ではなくて、バルセロナの住民みたいじゃない?
私もバルセロナの街を自転車に乗って、散策(さんさく)してみたいです。
青い空の下を風をきりながら自転車で走ったら、とても気持ちがいいでしょうね~。
日本は道がせまくて、車や人が多いので、自転車で観光地を回るは難しいです。
なので、もし、日本人向けに「サイクリング・ツアー」を企画(きかく)したら、きっと参加するひとが多いと思います。
新たなことにどんどんチャレンジして頑張ってね!
Tsurumi.K