divendres, 8 de juny de 2012

南ドイツとチェコ共和国に旅行をしました。

父とアドリア君
私達の車でチェコへ
嫉妬はいけない、皆さん!この旅は仕事の旅だった。先週の水曜日の夜から今週の月曜日の午後まで、父とアドリア君『私の親友』と車でバルセロナからドイツまで運転したり、楽しんだり、一緒に良い時間を過ごしました。父の趣味は蒸気機関車を眺める事ですから、蒸気機関車の写真を取ったりビデオを作ったり、旅行をしたりしました。最近、父は毎月一回、海外に旅行をするつもりです。ほとんどの旅は仕事だけでなく趣味の旅もしています。子供のころから、父は良く旅行をしていたので私は昔から彼の留守に慣れてしまいました。最近、一緒に働いているので、一緒にこの旅をしました。父はもう65歳だから長い旅行で運転することができないので私の友達『アドリア君』も来て、ちゃんとドイツまで運転していました。実は一緒に旅行をしたので、気軽で楽しくて面白い旅だった。そこでまずは、バルセロナからカルルスルーエに行ってこの街に一泊泊まりました。カルルスルーエは素敵な街ではないけど私の従兄弟『マルタちゃん』がこの街に住んでいるわけです。次の日、右の方に運転したり、全ての国を渡ったり、チェコの境界線まで着いたりしました。ドイツはチェコより、物価が高いので気軽にチェコに泊まって、とっても楽で安かった場所だった。その泊まった場所の位置は便利だし、景色が素晴らしいし、空気も奇麗だし、みんな嬉しかった。チェコのビールはドイツのビールと同じぐらい美味しいといってもいいですが私はビールを飲まないので分からない(笑)。しかし、チェコのワインが美味しかった!甘くて柔らかい味だった。チェコとドイツの料理は似てるけどちょっと違う。例えば、ドイツ人は魚をあまり食べないんですがチェコの魚がホントに美味しかった!バルセロナに帰る前、ドイツの国を運転しながら色々な街を観光をしました。途中で止まって『ヴュルツブルク』という街をのんびり歩きました。帰る時にドイツからバルセロナまで飛行機に乗りました。その旅はあっという間に過ぎたのでちょっと悲しい気持ちになりました。できれば、もう一回一緒に旅行をしたい。