dijous, 13 d’octubre de 2011

さとこちゃん、私のお茶目なコンビ

先週から新しいルームメイトは日本から来て私のアパートをシェアしています。彼女の名前はさとこです。彼女は大阪に住んでいて看護師として働いています。3ヶ月間、滞在します。スペインを満喫しています。月曜日からスペイン語の学校が始まって、観光をして、カタルーニャ州の歴史を学んでいます。諭子ちゃんのバルセロナの一番素敵なことは街全体がアートみたいですし、スペイン料理も美味しいし、友達も増えて、とても楽しく過ごしています。彼女は最近来たけどもう日本に帰りたくない。私の家に居座りたいと言っています。私もとても満足していますよ!私が大学から帰ると彼女の作った美味しい料理が待っています。今朝、山田さんとさとこちゃんと一緒にゴシック地区にまで散歩しました。お昼ご飯の時にアル・ボルン地区でランチを食べてチョコレート通りに行って凄く美味しかったです。今からずっと、一緒に住んでいるので強大みたい!だから私はとっても嬉しいです。彼女のお気に入りスポットは『きぶか』という創作料理やさん。毎日でも食べたいと思うのはジェラートとフレシュジュースです。バルセロナに来られた際はぜひ、グラシア地区に行ってみて下さい!

1 comentari:

Anònim ha dit...

アンナちゃんへ
夢が叶ったんた~!スゴーイ!
日本にいるときに、「スペインに帰ったら、
旅行者や留学生のために、自分の家の部屋を貸してあげて、バルセロナの街を楽しんでもらいたい。」と言っていたことが、本当に実現(じつげん)したんですね!
さとこちゃんは、その第1号?さとこちゃんは頼(たの)もしいアンナちゃんのサポートにより、三ヶ月の語学留学(ごがくりゅうがく)を楽しむことができるでしょう!
あ~、うらやましい。。。
さとこちゃんが作る日本料理、なつかしいんじゃない?
ますます私も早くバルセロナに行きたくなりました。
すこし心配なのは、各地(かくち)で行われているデモのことです。くれぐれも気をつけてすごしてくださいね。
Tsurumi.K